admin Posted on 6:38 午前

同じように見えるけど違うの?トレーラーの仕事内容と求人の探し方


トレーラーの特徴と運転手の役割

日本には車を使って荷物を運ぶ業種が数多くありますが、中でも高度な技術が要求されるのがトレーラーです。トレーラーとはコンテナと呼ばれる鉄でできた容器を乗せて走ることを目的とした車両になります。荷物を運ぶトラックと混同されがちですが、トレーラーは前部のトラクターと後部のトレーラーがそれぞれ別になっているのが特徴です。そのため、コンテナを搭載するトレーラーだけでは自走することができず、トラクターに連結をさせて引っ張る形になります。運転手は指定された場所にコンテナを運ぶことが主な仕事です。ただし、前述したようにこの車は前後が独立しているため、通常の車の運転よりも難易度が高くなります。

ドライバー平均収入と給料形態

トレーラーの運転手の給料は月給制と出来高制の2種類に分類されます。正社員として働く場合は大半が月給制が基本となりますが、契約ドライバーという形で雇用されている人は出来高制が基本です。月給制は仕事量に関係なく決められた金額が支給されるので、荷物が少ない閑散期でも安定した生活を送れるのが魅力と言えます。それに対して出来高制は会社の経営状態に左右されがちですが、多忙期などは通常よりも多く稼ぐことができるのが魅力です。

仕事の探し方と求人募集のチェックポイント

ドライバー関係の仕事は需要が高いため、1年を通して求人募集が出ています。インターネットの求人サイトやハローワークを利用することで比較的簡単に見つけることは可能です。ただし、会社によって休日や社会保障などの福利厚生の条件が細かく違うので、応募をする前に契約内容を確認しなくてはいけません。

トレーラーの求人です。トレーラーの運転手は大型免許、牽引免許、そして何より確かな技術が求められる物流の花形です。経験の有る運転手さん、これからチャレンジしてみたいあなた、こちらで働いてみませんか?