admin Posted on 7:41 午前

同じドライバー職でも色々な仕事内容があります


メジャーなドライバー職の種類4選!

ドライバー職は大きく分けて、商品や物資などモノを運ぶドライバーと、人を運ぶドライバーとに大別できます。物を運ぶドライバーとして真っ先に浮かぶのが、トラックドライバーです。トラックドライバーは運転するトラックの大きさに従って必要な免許の種類が変わってきます。運転技術の他に、体力や集中力も求められる仕事内容が多いです。人を運ぶドライバーでメジャーなのがタクシードライバーです。仕事をする際第二種運転免許が必要になります。タクシー会社に勤めた場合、基本的には勤務時間が決まっています。お客様を自分で選べないので、色々なタイプの人と常に向き合わなければならない仕事です。

人を運ぶと言えば、バスドライバーも有名な仕事です。大型二種免許がないとこのお仕事はできません。働き方に関しては、シフト制を採用している会社が多いようです。路線バスであれば毎日同じ道を走るので、単調な運転が苦手な人には向かないかもしれません。人を運ぶドライバー職は、他にも送迎ドライバーがあります。基本的に固定の人だけを運ぶお仕事です。有名なところでは、会社の社長専用車の運転手などが挙げられます。雇われる会社によって、シフトや働く時間はまちまちです。大体の場合、運ぶ人の勤務時間と連動する場合が多いようです。

ドライバー職のメリットについて

運転しているときは基本自分ひとりなので、自分で仕事を進めるのが得意な人に向いている職業です。新しい免許や資格を仕事中に取得援助してくれる会社もありますので、将来性も見込めます。経験を積んだドライバーなら、独立開業することも可能です。

滋賀 のドライバーの求人といっても、会社の所在地が滋賀県で、配送先が京阪神や北陸、名古屋方面である場合があります。